しょうゆ顔のブログ(うすくち)

好きなものは、3連休の初日と刺身です。

2017年に買ってよかったモノを紹介します

本題に入る前に、私の暮らしぶりを簡単に。

 

・31歳男性サラリーマン(IT系)

・約3年前から断捨離に目覚めた ゆるいミニマリスト(妻は違います)

・妻と錦糸町~押上エリアで2人暮らし(2年目)

・ランニングを継続(フルマラソンで4時間を全く切れないぐらいのレベル)

・最近、墨田区から千代田区まで自転車通勤中(まだ1週間しか経ってない)

 

そんな私が2017年に購入したモノの中から、特に買ってよかったと感じている商品を紹介します。 ※書籍・映画・音楽・アプリは除いてます。

 

 

長谷園かまどさん(3合炊き)

ごはんは炊き方でこんなに違うのか・・・と衝撃が走る旨さで炊き上がってきます。

f:id:theshoyuface:20171217094146j:plain

鍋自体の形もコロンとしていてかわいい。

そして今まで使っていた炊飯器と最も味の差がでるのが、冷凍ごはんにしてから後日レンジでチンして食べるとき。

味や食感がまったく損なわれずにアツアツのごはんを食べることができます。

 

外食でどんなにおいしいごはんが出てきても、今のところ我が家で炊くごはんに勝っているものには遭遇してません。塩とごはんだけで何杯でもいきたくなる美味しさです。

炊き込みご飯にすると、さらにうまい。おかずレスでもなんら問題ありません。

 ※ちなみに我が家のお米はごく普通のスーパーで売っている普通の無洗米です。

f:id:theshoyuface:20171217094251j:plain

f:id:theshoyuface:20171217094320j:plain

 

sotコインケース

 

 

これについては、以前の記事をご確認ください。

いまだにカード3枚(キャッシュカード、クレカ、マイナンバーカード)のみを持ち歩いています。快適。

theshoyuface.hatenablog.com

 

AppleWatch

AppleWatchを購入した目的・理由は3つでした。

①財布からカードを1枚でも多く削減したい(Suicaを減らす)

②ランニング用

③かっちょいい

 

このAppleの未来感にはいつもテンションを上げさせていただいております。

f:id:theshoyuface:20171217104542j:plain

 

現在の文字盤はこちら。かっちょいい。

f:id:theshoyuface:20171217104603j:plain

 

ほとんどの支払をSuicaとiDで済ませております。

f:id:theshoyuface:20171217104556p:plain f:id:theshoyuface:20171217104553j:plain

ちなみに私はSeries2です。  

 

キッコーマン 調整豆乳

幼い頃から牛乳大好きの私ですが、
最近やたらお腹を壊すので調整豆乳に切り替えました。
もともと日本人は、牛乳に含まれている乳糖を分解する消化酵素が少ない(乳糖不耐症)ため、お腹を壊しやすいそう。
妻の提案で調整豆乳に切り替えたところ、腹痛の頻度が激減しました。
数年前に牛乳のブログを書こうとしていたほどの「牛乳党」の私としては少しさみしいですが、体調には代えられません。


Mizunoのランニング用 腹巻き

1つ上に牛乳でお腹を壊す話をしましたが、冬場のランニング後にトイレ直行ということが多かった近年の私。それを解消するアイテムとして「腹巻き」を導入しました。
効果はばつぐん。今ではランニング時に限らず、自転車通勤時や大寒波の日など、かなり高めの使用頻度となっています。
Mizuno等のスポーツブランドの腹巻きは、速乾性が高いので洗濯しやすくガシガシ使えるのでとても扱いやすいと感じています。 
 

THE NORTH FACE バルトロライトジャケット

数年前にTHE NORTH FACEのライトダウンを手放してから、強い北風が来るたびに凍え死んでいた私ですが、思い切ってバルトロを購入しました。
少し高価なモノを購入する時に、「10年使えるか」「10年愛せるか」ということを判断基準にしている私にとっては、コスト面、デザイン面、機能面すべてで納得できる買い物になりました。
Tシャツ1枚の上にこれを着て外に出掛けることもできるぐらいとても暖かく、体にもフィットしやすい逸品です。
 

BOSEのTV用スピーカー

ずっとずっと欲しかったBOSEのSolo5を買いました!
違いの判らない男で有名な私でも、音の厚みを語っちゃうぐらい違います。ベース音が腰に来ます(1回言ってみたかった)
 
AVボードにもベストフィット。これは完全に偶然の産物です。f:id:theshoyuface:20171217110537j:plain
 

アークテリクス BLADE6 バックパック
(自転車通勤用カバン)

 私、ゆるいミニマリストですのでカバンもかなり小さめのものを使っています。

自転車通勤時には特に最適で背負っている感覚をあまり感じないところが最高です。

 

f:id:theshoyuface:20171217112603j:plain

 

ノートPCを入れるスペースがあり、その部分に必要最低限の書類を一緒に入れてます。カバンというよりは、大きめのPCケースを背負ってるようなイメージです。

その外には小さいポケットがあり、そこに手帳とノートを。

一番外側のスペースにはPCのパッテリーとマウス、極小の折り畳み傘を入れてます。

f:id:theshoyuface:20171217112623j:plain

 

腰の位置には小さいポケットがあり、そこに会社のICカードケースと名刺入れを入れてます。

f:id:theshoyuface:20171217112640j:plain

 
カバンの容量が少ないと不便かと思われがちですが、常に持ち物を整理する癖が自然に身に付くので、整理が苦手な人ほどオススメです。
 
 
どんどん買うモノが少なくなっている私ですが、だからこそその中で生き残ったモノたちは絶対の自信を持ってオススメできるモノばかりです。
 
少しでも参考になれば幸いです。

地元(香川県)でゲストハウスをやろうとしている話

いきなりだが、そう遠くない未来にゲストハウスを経営したいと考えている。

結婚しているし、子供を作る予定もある31歳目前の低賃金トーキョーサラリーメンだが、本気だ。

 

理由は、一言で表すと「『こんな風に生きたいなぁ』が一気に叶う」からだ。

 

まずは『こんな風に生きたいなぁ』を出しまくってみた。

世間体や常識にはとらわれず。粒度も気にせず。思うままに出してみた。

 

f:id:theshoyuface:20171208204923p:plain

 

「共感できる」

「人生そんなに甘くない」

「就活前の学生か」

 

いろんな意見があると思う。

しかし、大真面目にこれを全部実現させたいと考えるようになった。

 

分類するとこうなる。

f:id:theshoyuface:20171208205035p:plain

 

そして、この1つ1つを一気に叶える手段として、地元でゲストハウスを経営するという現時点での解を出した。

f:id:theshoyuface:20171208205158p:plain

課題は山積みだ。

実家の土地の広さを考えると、部屋の数は限られてくる。香川県のゲストハウスの1泊あたりの宿泊費相場を当て込み、毎日満室だとしても、稼げるお金はたかが知れている。

 

しかし、収入以外の不安がほとんどない。この問題を解決することができれば、自分の人生は大きく変わる。考えて考えて動きまくる。

 

そしてなによりも、千葉出身の奥さんが香川県に移住しても良いと言ってくれていることに最大級の感謝をしたい。

 

まだ構想を描いたばかり。行動あるのみだ。

 

自転車通勤をはじめた

自転車通勤をはじめた。

 

目的は以下の願望をすべて解決してくれるからだ。

 

・毎日運動したい

・できるだけ日光を浴びたい

・(いつも抜きがちな)朝ごはんをちゃんと食べたい

・(飽きかけている)東京をもっと楽しみたい

・移動に掛かるお金を節約したい

・電車通勤がつまらないのでなんとかしたい

 

普段の通勤方法である「徒歩+電車」の場合、ドアtoドアで40分弱掛かっている。

 

・徒歩で自宅から総武線錦糸町駅まで 約10分

・電車の待ち時間 3~5分

錦糸町駅から市ヶ谷駅まで (スムーズに進めば)16分

市ヶ谷駅から会社まで 約5分

 

自転車通勤の場合も、同じくドアtoドアで40分ということで、

思い切ってSuicaの定期券の期限が切れたタイミングで自転車通勤を始めることにした。

 

7時5分ごろに起床。

まずは朝ごはんを食べる。いつ振りだろう。

前日の残りの冷凍ごはんと味噌汁&カフェオレ(←組み合わせ×)が

死ぬほどうまい。舌がいつも以上に味を感じ取っている気がした。

早起きして食べる飯と汁はこんなにも贅沢な味がするのかと感動して1日がはじまった。

f:id:theshoyuface:20171207233123j:plain

 

食器洗いをしたり、水筒にお茶を入れたりして、ゆっくり支度。

8時10分にもう購入して7年になるtokyobikeSPORT 9sに跨った。

 

f:id:theshoyuface:20171208093441j:plain

 

寒いのは最初の数分間だけ。

テンションにまかせてギアを上げつつも、安全運転至上主義の心意気で京葉道路を抜け、靖国通りをひたすら真っ直ぐ進む。

 

目標の1つでもある日光に浴びまくり、紅葉を楽しみながら会社に向かう幸せな40分間。もう完全にハマった。すでに夏の汗だくの姿を想像している自分がいた。

 

f:id:theshoyuface:20171207234139j:plain

 

本当に40分ジャストで会社に到着したのでさらに気分が良くなり、

気持ちよく業務に入ることができた。

 

帰り道も記念に1枚。信号に引っかかりまくったが45分ぐらいで自宅に無事到着。

f:id:theshoyuface:20171207234548j:plain

 

天気予報に晴れマークが続く限りは、明日以降も自転車通勤を続けていく。

 

続けていくことで気付いたことや感じたことがあれば、また投稿します。

 

フルーツ置くやつ

我が家に「フルーツ置き」がやってきた。

 

f:id:theshoyuface:20170728083405j:image

 

 

f:id:theshoyuface:20170728083417j:image

 

 

f:id:theshoyuface:20170728083459j:image

 

 

 f:id:theshoyuface:20170728083518j:image

 

物凄い存在感  2017夏。

 

ほぼ日手帳が届きました。

ほぼ日刊イトイ新聞ほぼ日手帳 2017を購入しました。

 

特典が付いてくる分、ロフト等で買うよりもおトク。

 

f:id:theshoyuface:20170726231705j:image

f:id:theshoyuface:20170726231720j:image

f:id:theshoyuface:20170726231727j:image

f:id:theshoyuface:20170726231752j:image

f:id:theshoyuface:20170726231759j:image

 左上はメラミン樹脂のちいさなお皿。

真ん中のペンは特製3色ペン。

右上はほぼ日手帳7月始まり。

左下はほぼ日手帳の説明書。

真ん中の下側は誤表記の訂正。

右下はマスキングテープ。

 

ロフトでほぼ日手帳を買った妻は、付録を見て喜んでました。

 

ある日の妻のほぼ日手帳を載っけときます。

f:id:theshoyuface:20170726232633j:image

 

僕の手帳は仕事についてのメモだらけ文字だらけのつまらない内容になる予定です。

 

 

 

トレンド 流行はおっさんが作ってる説

最近のトレンドはおっさん・おじさんが作ってるんじゃないかという説。

1つずつ見ていきましょう。

 

【キャップ】

f:id:theshoyuface:20170726091323j:image

f:id:theshoyuface:20170726091341j:image

→何年も前からおっさんが先を走ってますね。

 

ニューバランスの靴】 

f:id:theshoyuface:20170726091658j:image

f:id:theshoyuface:20170726091600j:image

→元々はおじさんが履くスニーカーのイメージでした。

 

クラッチバッグ セカンドバッグ】

f:id:theshoyuface:20170726091747j:image

f:id:theshoyuface:20170726091741j:image

→これは有名ですね。

 

【七三分け】

f:id:theshoyuface:20170726091904j:image

f:id:theshoyuface:20170726091906j:image

 →世界的にも七三分けは流行ってますが、元々は日本のサラリーマンの一般的な髪型だったはず。

 

【丸メガネ】

f:id:theshoyuface:20170726092126j:image

f:id:theshoyuface:20170726092128j:image

→おじさんがオシャレに見えてきました。

 

【白シャツ】

f:id:theshoyuface:20170726092521j:image

f:id:theshoyuface:20170726092222p:image

→コレは違うか。。

 

 いかがでしたでしょうか。

あながち的外れではないかも。

 

 

ちょうどいい やりすぎないミニマリストの財布

私は2011年ごろから財布の中身を断舎離し続けています。

 近い将来、財布を持ち歩くこと自体がダサいと言われる時代が来るんじゃないかとも思ってます。

 

その私の今現在の財布の中身です。

 

ANA VISA クレジットカード

SMBCキャッシュカード(クレカ一体型)

・運転免許証

・少しのお札

 

そして、肝心の財布はコレです。

1年ほど前にちょうどいいものを見つけました。

item.rakuten.co.jp

 

実際に財布に入れた状態

f:id:theshoyuface:20170725092359j:image

f:id:theshoyuface:20170725092419j:image f:id:theshoyuface:20170725092443j:image

 Suica(定期)はApple Payを利用しているので、カードは発行していません。

 

そして、小銭は持ち歩きません。

1円、5円が発生したらレジ横の募金箱に寄付。

10円以上が発生したら、一時的に財布の小銭入れに入れますが、家に帰ったら貯金箱にすべて投入。

(1ヶ月でかなりの金額の貯金ができます。)

 

この財布に至るまでの変遷はまた後日記載します。