うっすい顔で失礼します。

3連休の初日が好きです。

5年使った土屋鞄を修理に出した

2012年4月に購入した、土屋鞄の黒いガジェットスタジオキャリートート。(今はもう発売してないそうです)

 

5年も使うといろいろボロボロになってくるので、土屋鞄製造所 丸の内 新丸ビル店さんへ持って行って、修理に出しました。

修理受付フォーム / 土屋鞄製造所

※会員登録が必要になります

 

この時期は立て込んでいるため、約3ヶ月待ちとのこと。

 

ビフォー(2012年4月1日撮影)

f:id:theshoyuface:20170724222325j:image

 

アフター(2017年7月22日撮影)

f:id:theshoyuface:20170724222349j:image

 

平日はほぼ毎日使っていました。

いい感じでエイジングが進んでます。

 

つくりも非常にしっかりしているんですが、やはり5年も経つと少し穴が開きかけているところがあったり、内側の布が破れてきたりしてきます。

 

f:id:theshoyuface:20170724222831j:imagef:id:theshoyuface:20170724222836j:image

 

どのぐらいの費用で、どのように修繕されて戻ってくるのでしょうか。

10月ごろにまた投稿します。

 

ちなみに私は素直に土屋鞄さんがサイト上でもオススメしている以下の2つの道具を使って手入れをしていました。

 

革自体のお手入れはコレ

 

防水スプレーはコレ

[コロニル] 防水スプレー ウォーターストップ 400ml  CN044021 Colorless 400ml
 

 

土屋鞄と長く付き合いたい場合、この2つはマストで使いましょう。

 

追記

後日、修理費用の連絡が来ました。

結論から言いますと布の貼り換えの金額が予想以上に高かった(1万円弱)ので、今回は見送りました。もう少しボロボロになってから、再度修理に出そうと思います。



土屋鞄さんから我が家に鞄が戻ってきた時のことを書きました。

theshoyuface.hatenablog.com