うっすい顔で失礼します。

3連休の初日が好きです。

朝ランニングを継続したらポジティブな変化がたくさん起きた件

またランニングのことでごめんなさい。

朝ランニングは、私の生活改革の象徴ですので、今後もしつこく書くかもしれません。

ちなみに今朝のランニングで122日目(ちょうど1年の3分の1)になります。

 

詳しくはコチラ

www.instagram.com

 

朝ランニングのメリットおよび私の生活の変化をここに書いておきたいと思います。

 

1.めちゃくちゃ快便になる

それはそれは綺麗なバナ○状のう○ちがよく出ます。いいうん○を出すために、バランスの良い食事をしようという意識も生まれてきています。
元々は便秘気味だった私が、1日に2回もトイレに行くこともしばしば。

2.朝勝手に目が覚めるようになる

SleepCycleAlarmClockというアプリを使っているのですが、ほぼ毎日コレが鳴る前に起きています。朝ランニング開始前までは、家を出発する30分前(だいたいAM8時過ぎ)に起きていましたが、今はAM6時~7時の間に起き、しっかり走る時間が確保できています。休日も早起き(AM7時~8時ぐらい)には起床して、気持ちのいい午前中を過ごしています。

 

3.家の近くの美味しい店・素敵な場所がめちゃくちゃ見つかる

コレが楽しくて走ってるんじゃないかと思うぐらい、私のモチベーションを保っている要素の1つです。

以前の投稿にも記載したのですが、自分の住む街や旅行先の街を探検しながら走ると勝手にテンションが上がります。 土曜の朝のランニング途中に見つけたお店へ、午後に妻と2人で行ってみるなんていうことも。食べログやテレビで見つけたお店に行くよりも、ラン中に発見したお店に行った方が不思議とアタリが多いものです。

どんなに走りやすいコースでも、毎日毎日同じコースだと本当に飽きてしまうので、たまにはタイムも練習メニューも無視して、新しい道を走ってみることをおすすめします。


4.11時台に昼食を食べるようになる

私の勤めている会社は、特にお昼休みの時間が決まっているわけではないので、

業務と業務の間の好きなタイミングで昼食をとる人がほとんどです。

私も以前までは13時以降にピークを過ぎたタイミングで近くのお店に行ったり、デスクで食べるご飯を買ってきたりしていました。遅いときは15時とかに近所の定食屋に行ったりして。。。

朝ランを始めてからは、(朝運動をしているので当然) お腹が減る時間が早くなるので、11時台(正確には11時30分ごろ)に席を立ち、昼食に出掛けるようになりました。

早めに昼食に行くと、けっこうメリットがあります。

 

・注文してから出てくるまでの時間が短い(気がする)

・店によってはサービスがある(私の場合は、12時までの来店で味噌汁のレベルが上がる店があります)

・他の人の都合に合わせなくてよくなる(11時台に昼食に行くのは私だけなので、周りに気を遣って誘ってから、何人かの都合が合う時間まで少し待って…みたいな時間が無くなる) ※もちろん毎日1人ではなく たまに何人かで昼食を食べに行きますよw

・午後、けっこう集中できる (12時にデスクに戻れば、定時の18時まで6時間を集中して有効に使えます)

 

5.自信がつく

これは言わずもがなですが すごく自信がつきました。苦手だった「朝」と「継続」を両方克服している自分は、どんな案件が来てもまぁ大丈夫だろうと考えられるようになりました。この自信やポジティブな姿勢が仕事&プライベートに与える影響は非常に大きいです。

 

6.休日などの空いた時間に「ランニング」以外の選択肢を選べるようになる

不定期でランニングをしていた時は、休日ちょっと時間が空いた時に「5kmぐらいはしろうかな」という考えと、「テレビを見よう」「漫画を飲もう」「お酒飲んじゃおう」みたいな考えが湧いてきて、結局夜に「今日走ればよかったなー」と考えながら寝ることがたびたびありました。

毎朝走ることをルール化してしまうと、こういった休日の空き時間に、他のやりたいことに心置きなく時間を使うことができるようになりました。 これは気持ち良く生活をしていくうえで、けっこう重要なことじゃないかなと思います。

 

今のところ大きな変化としてはここに挙げた6つなのですが、今後継続していく中で増えていった場合は、都度記載していきます。