うっすい顔で失礼します。

3連休の初日が好きです。

持っている靴の数が4足に減った話

f:id:theshoyuface:20180801162434j:plain

 

むずかしい話ではない。
自分が持ってる靴の数が4足になったというタイトルそのままの話である。
 
私が所有している靴の全ラインナップ
 ①写真左下 CAMPER Morrys  
 ②写真右下 TECNICA MAXIMA2.0  
 ③写真左上 MIZUNO WAVEKNIT   
 ④写真右上 BIRKENSTOCK ZURICH
 
年に数回使用するフットサル用のシューズはレンタルでよいと割り切った。
自分の足に合わないかもという不安はあるがが、そもそも年に数回しかやらないのであれば比較的新しいモデルを試せるレンタルの方がコスパがいい。
レンタルサービスをやっていないフットサル会場の場合は、友人の誰かに借りるか 店で買って1回だけ使ってメルカリで売ればいい。 そう考えてフットサルシューズは手放すことにした。
 
 
どのように使い分けているのか
 
①CAMPER Morrys 

 会社に行くとき、結婚式に出るとき、休日にどこかに遊びに行くとき... ほぼすべての外出時にこの靴を履いている。

丸2年の間、ほぼ毎日履いた私が感じるCAMPER Morrysのメリットは以下の6つだ。
 
・どの服にも合う
・めちゃくちゃ軽い
・疲れにくい
・雨に強い
・傷がつきにくく、傷があっても目立たない
・ほとんど手入れしなくていい

あえて1つデメリットを挙げるとすると、購入時に付いてくる靴紐が少し緩みやすいという点だ。これは本当に「あえて」挙げたデメリットなので、気にならない人は全く気にならないと思う。
 
 
②TECNICA MAXIMA2.0 
私は今年、トレイルランニングをはじめた。
その時に使う「山を走るための靴」がこのシューズである。
しかし、実際に山を走る頻度は決して多くない。山とは程遠い錦糸町に住んでいるため、トレイルランニングができるのは1ヵ月に1~2回程度だ。
 
しかしこの山用の靴というのがなかなかスグレモノなのである。
とにかくグリップがしっかりしていて、全然滑らない。

私は友人とブラックバスを釣りに行くことがあるのだが、バス釣りは足元が水平じゃない場所に立って、ルアーを投げることが多いので、川や池に落ちそうになることがある。泥濘を歩いて移動することもあるので靴自体が汚れやすい。
その時にこのトレイルランニング用の靴がめちゃくちゃ役に立つのである。
 
靴を4足に絞ってからは、スニーカーの位置付けでこの靴を履いている。
CAMPERを履いていくには少しアクティブすぎる用事の時はこのTECNICA MAXIMA2.0 一択である。 
 
 
③MIZUNO WAVEKNIT 

私は毎朝5~6kmランニングをしているので、ロード用のランニングシューズは必要不可欠だ。
最近はasicsNIKEのランニングシューズが人気のようだが、かかとのクッション性はMIZUNOのランニングシューズが頭一つ抜けていると個人的には思っている。

 
 
BIRKENSTOCK ZURICH
季節問わず、ちょっと近所のコンビニまで行くとか 朝ゴミを出しに行くとか そういった「わざわざ靴を履かなくてもいい」場面で活躍する。
雨に濡れたら丁寧に乾かしてブラッシングしている。その時間がまたいい。
 

全ての色を黒に統一することで、歳相応かつ合わせる服を選ばない靴のミニマルなラインナップを完成させることができた。今後このラインナップが変わることがあれば、また記事を書きたいと思う。

 
#ロングライフデザイン
#シェアリングエコノミー
#CAMPER
#TECNICA
#MIZUNO