うっすい顔で失礼します。

3連休の初日が好きです。

『必要な時だけ箱から出す』私のちょっと変わったiPhoneアプリ整理方法

f:id:theshoyuface:20180808165508p:plain

 

こちらが私が愛用しているiPhoneSE(16GB)のホーム画面でございます。

何故ポテトかという質問は、やんわりスルーさせていただきます。
1つ言えることは、約9年前にiPhoneを手にしてから今日までずっと壁紙が揚げたポテトだということです。

で、この記事で書くのは、私のiPhoneアプリの整理方法です。

この整理方法を一言で表すと「必要な時だけ箱から出す」ということです。
「使わない時はしまう」という片付けの基本をiPhoneのホーム画面でも実践しているのです。

「今日は特にこのアプリの使用頻度が多いぞ!」という日に、該当のアプリをホーム画面に移動させます。

例えば、今日は登山なので、STRAVAを頻繁に起動させるぞという日は、
家を出るときにアプリを移動させます。

こんな具合です。

f:id:theshoyuface:20180808170827p:plain



そして、登山が終わったら元に戻す。

f:id:theshoyuface:20180808171146p:plain


これだけです。
iTunesのアプリのように、1ヵ月に1回使うか使わないかというようなアプリは、基本的に削除しています。使うときにダウンロードする。

iPhoneSEの容量が16GBしかないというのがそもそもの背景なんですが、やりすぎないミニマリストの私としては、この「必要な時だけ出してくる」という使い方が凄くしっくりきています。

誰かの参考になれば幸いです。

iPhone
#iPhoneSE
ミニマリスト
#片づけ