うっすい顔で失礼します。

3連休の初日が好きです。

【驚異の割引率】帰省や国内旅行は「ANAいっしょにマイル割」が断然おすすめ

友人・知人がクレジットカード選びに迷っている時は、
「クレカ選びに迷ったら、ANAカード」と言うようにしています。

理由はANAが提供している「いっしょにマイル割」が物凄くお得だから。
今日はそれを紹介します。

かなり長々と書いてある記事が多かったので、
できるだけシンプルに書きたいと思います。


いっしょにマイル割とは
自分(=ANAマイレージクラブ会員)+ 1~3名で、同一路線往復利用時に使えるサービスです。

同一路線往復利用時というのは、例えば、「往路:羽田⇒那覇、復路:那覇⇒羽田」というように往復の場所が同じという意味です。

ANAマイレージクラブ会員である自分が10,000マイルを使用することで、
1~3名までの同行者が割引運賃(最大7割強の割引)になります。


どれぐらいの割引になるのか
2018年8月時点のいっしょにマイル割 運賃表のURLを貼っておきます。
※「2018年3月25日~2018年10月27日搭乗分」となります。
https://www.ana.co.jp/book-plan/fare/domestic/guide/pdf/im_18s.pdf


具体例を挙げてみます。
私は現在 東京都に住んでおり、香川県高松市が実家なので、9月に妻と2人で帰省をするとします。

上記リンク「
いっしょにマイル割 運賃表」のNo.29の列が該当します。

該当箇所を抜粋したものがコレです。


適用期間 (通常) 4月1日~4月26日、5月7日~7月12日、9月1日~10月27日
     (ピーク)3月25日~3月31日、7月13日~8月2日、8月16日~8月31日
     (GW) 4月27日~5月6日
利用できない期間 8月3日~8月15日



いつも思うんですけど、この表わかりにくいですよねw
ということで、今回の例で見るべき箇所を太字&黄色で色付けました。


適用期間 (通常) 4月1日~4月26日、5月7日~7月12日、9月1日~10月27日
     (ピーク)3月25日~3月31日、7月13日~8月2日、8月16日~8月31日
     (GW) 4月27日~5月6日
利用できない期間 8月3日~8月15日


9月は「通常」料金の時期なので、表の「通常」のところを確認します。

通常、片道33,100円の航空券が、10,500円(68%OFF)になっちゃうことが分かります。
わざわざ文字にするまでもないですが、超お得です。

つまり、9月に夫婦で羽田⇔高松 を往復する場合、
10,000マイル+21,000円で済んじゃうということです。

通常料金であれば、片道33,100円×往復(2回分)×2人分= 132,400円なので、
とんでもなくトクした気分になります。
会社の同僚等にこれを説明するといつも驚愕されます。


デメリット
いっしょにマイル割にもデメリットはあります。

予約内容の変更やキャンセルができないことと、
スキップサービスが利用できないということです。
正直、価格メリットを考えればあまり気にするところではないと断言します。


おまけ ANAトップページからいっしょにマイル割で航空券を予約する方法


ANAのサイトのトップページからいっしょにマイル割を見つける時、毎回けっこう迷った記憶があるので、やり方を載せておきます。


ANAトップページ(ログインは済ませてくださいね)
f:id:theshoyuface:20180809131043p:plain

赤点線の部分をクリックします。



f:id:theshoyuface:20180809131310p:plain

すると、こんな感じで画面が開くので、右上の「いっしょにマイル割」をクリックしてください。
そこからは、いつも通りの手順で画面に従って予約していただければ問題ありません!


ちなみに私はスタンダードなANAカード(VISA) を使っています。

誰かの参考になれば幸いです。

#ANA
#いっしょにマイル割
#ANAマイレージクラブ
#ANAカード
#格安航空券
#帰省
#国内旅行