うっすい顔で失礼します。

3連休の初日が好きです。

本当は教えたくない。ミレーのTシャツが恐ろしく快適。

このTシャツのこと、本当は教えたくないのだ。
なのにここに書くのである。

何故書くのか。酷暑すぎるからである。
暑ければ暑いほど、このTシャツの快適さは他のTシャツの快適さを大きく引き離す。
(意気込んで筆を執った今日は台風でとても涼しい。)

紹介したいのはコレだ。 

[ミレー] POCKET POWER DRY TS SS メンズ MIV01586 HEATHER WHITE EU S (日本サイズM相当)

[ミレー] POCKET POWER DRY TS SS メンズ MIV01586 HEATHER WHITE EU S (日本サイズM相当)

 

※限りなく黒に近いダークグレーの色違い商品もあります

快適すぎて、先月同じものを1着買い足した。
「1週間のうち、5日は着たい」
「気温が30度を超える日は毎日着たい」
「すぐ乾くけど、1着だと洗濯が間に合わない」
そう思ったからである。

この情報を見て、ミレー童貞の諸君はこう思うのだろう。
「グレーだと汗が目立ってやばいんじゃないか」と。

全力でNoと伝えたい。とにかくすぐに乾く。文字通りの速乾だ。 
汗で体にTシャツが引っ付くみたいなこともない。


ただ、飲み物のコップについた水滴がTシャツに落ちた時は、そりゃ濡れるさ。
多少、グレーの色も濃くなる。
しかし、何かの作業をしていたり、少し外を歩いていたりすると、もう乾いている。知らぬ間に完全に乾いている。
珪藻土がTシャツの中に練りこまれているのかと思うレベルである。(←少し大袈裟)


惚れたポイントはそれだけじゃない。
全然シワにならないのである。

私はトレイルランニングをやっているので、トレランザックの中にミレーTシャツを忍ばせて、山を走る。
その際、やや大きめのジップロックの袋の中に着替えを雑に詰め込んで走る。
普通のTシャツならくしゃくしゃでシワだらけのTシャツに着替えることになる。
しかし、ミレーTシャツは違う。まるでシワが発生しない。

 

説明を補足するための写真は追って追加するが、書きたいことは以上だ。

来年着るかもわからないユニクロで使い捨てのようなTシャツを買う前に、
一度ミレーのTシャツを試してみてほしい。